より思い出に残るものを

少し話は変わりますが、人の記憶というのは、五感の中でも、視覚や嗅覚と密接に関連していると言います。思い出に残しておきたい記憶に、より強烈な景色や香りがあれば、それは長期的な記憶として残りやすくなります。そしてそれが、自分たちにとって本当に大切な瞬間であればあるほどそうなる、と言えます。

ということは、結婚式がよりそういうような、思い出に残るようなものであれば、二人にとってより一層、『記憶に』残るような、結婚式にすることができるでしょう。私達には、その権利があります。そして、それを行える、たくさんのサービスがあります。

写真で見た光景と、記憶で見た光景は、後で思い返してみると、結構違っていることがあります。どちらかが美化されていることもありますが、たいていは記憶の方が美しい姿で記憶を保持しています。私達は、人生に一度しかないその瞬間を、より強い形で、記憶にとどめておきたい、と願っています。その一瞬が、永遠になるように、です。

結婚式は、誰かのためにあるものではありません。それは、結婚する二人のためにあるものです。ですから、その瞬間をいつまでも残る記憶にするために、海外挙式という選択肢を、考えて見てはいかがでしょうか。